ナオライについて

Grand Bar Naoraiのコンセプト

当店では店長が実際に飲んで選んだお酒の数々を置いておりますが、それらは決して高級なお酒を取り揃えてるわけではありません。
また、普通のBARとは違い、仲間内で話に盛り上がりながらおいしいお酒と時間を共有していただくような、そんな場所を提供していきたいと考えております。

なぜ“洋酒”なのか?

当店では洋酒をメインとしております。

洋酒というと範囲は広く、当店でもウイスキーを始め、ジンやラムなどのスピリッツ、ワインなどを扱っており、中でもウイスキーの種類の数が一番となっております。なぜそこまで洋酒に力を入れているか、それは以下の3つの理由です。

現在の日本では洋酒に関する知識が少ない

ワインやウイスキーなど海外で生産されたお酒は日本でも広く出回ってはいるものの、どのお酒がどういう味わいなのか、どういった国や生産者が造られているかの情報が広まりづらく、好きな人はともかく、そうでない人はそもそもウイスキーとブランデーの違いすらわかっていないという現状です。
また、カクテルは比較的女性にも飲まれやすいものですが、その種類は非常に多いので、どの名前のカクテルがどういったものかがわかりづらく、結局はカシス〇〇、カルーア〇〇といった当たり障りのない選択肢になってしまいます。

それらに対してNaoraiが提示させていただくのは、まずは最低限の知識、お酒に関する説明をできる限り明示していきます。よくありがちな「銘柄だけのリスト」ではなく、多種多様なお酒の中から、自分の好みに合いそうなお酒を見つける喜び、選ぶのに迷ってもらう楽しさ、そして知ることでより美味しく感じるお酒の奥深さ、これらを実感していただければと考えます。

数多くあるそれらを
実際に飲み比べる場所が少ない /
一杯あたりの金額が高いというネック

昨今は日本酒、果実酒などのお酒のジャンルに絞った専門店があり、それらが話題になっております。しかし、洋酒に関してはそういったお店は少なく、BARに行けば色々と飲み比べできるものの、一杯あたりの金額が高額であったりと敷居が高いケースが多いです。

そこでもっと敷居を低くし、気軽に飲み比べできるような環境が洋酒には必要だと考えます。

そこでNaoraiでは、できる限り洋酒一杯あたりの金額を通常のBARよりもリーズナブルに、かつ2軒目のお店で食後酒として飲むのではなく、美味しい肴と共に食前、食中酒として飲んでいただけるようなメニューを展開しております。

また、世界各国のウイスキー、国ごと、地方ごとの特徴がわかるようなラインナップを取りそろえ、これから洋酒を始める人にも気軽に色々飲んでいただき、貴方の好みを見つけるお手伝いをさせていただきます。

メニューの一覧へ